小豆島 瀬戸内海 シーカヤックツアー

シーカヤックパラダイス 瀬戸内海へようこそ。

瀬戸内海は大小727島、岩礁も含めるとめると実に2000以上の島々が点在する国内随一の多島海。ここはシーカヤックにとってこの上ない環境が整ったパラダイスみたいなところ。内海ならではの穏やかな海域。複雑に入り組んだ美しいリアスの海岸。点在する無人島や砂浜。大河のように流れる瀬戸の潮流。そしてなにより、瀬戸内ならではの超ドライな『潮風』が最高のご馳走でおもてなし。

DREAMISLANDは瀬戸内海の東の玄関口『小豆島』を拠点に、本格的なシーカヤックツアーを開催している島唯一のプロガイドサービスです。1万時間以上の航海経験を重ねた航海士が、知られざる海と島の奥深き世界をご案内いたします。

Tour About

Reference

Tour Calendar

2018年度のツアーは4月~11月初旬まで催行予定です。 ○ やってます △ 条件あり - お休み

ツアー名称 / 月 123456789101112
デイタイムカヤック
ファミリーカヤック
瀬戸内 Harf Day Kayaking
瀬戸内 1 Day Kayaking
瀬戸内2Day Kayaking
瀬戸内3Day Kayaking

Season Chart

小豆島の気温 海水温グラフ
小豆島の気温と海水温の比較表
快適な海水浴が楽しめる時期は7月中旬~10月初旬
瀬戸内海の水温のピークは8月後半~9月前半ころとなり、10月初旬ころまでは海水浴が楽しめます。参考までに、海が心地良い(冷たくない)と感じる水温は25℃以上となり、例年7月の中旬(海の日)ころから25℃を超えはじめます。
シーカヤックツアーのハイシーズンは夏~秋 / ベストシーズンは春と秋
シーカヤックツアーのハイシーズンは7月中旬から10月の連休にかけてとなり、快適なパドリングが楽しめるベストシーズンは、気温がやや低い4月中旬~7月中旬までの初夏にかけてと、9月中旬~11月初旬にかけての秋となります。ちなみにシーカヤックのゴールデンタイムは気温が低く、水温が高い『10月』。空気が乾燥してくる秋は空気の透明感が増すことで、海と空の青さが増し、より美しいコントラストとなります。加えて、秋は浜も最も美しくなるのでキャンプにも最適です。
夏は海遊び中心のツアー / 春秋はパドリング中心のツアー
うだるような真夏日はカヤックを漕ぐよりも、今すぐ海に飛び込みたい!そんな衝動に駆られることもしばしば。というわけで、夏場は熱中症対策を兼ね、海にダイブしたり泳いだり浜で遊んだり『海そのもの』の楽しむテンション高めのツアーになることが多いです。言うなれば、カヤックはキレイなビーチに行くための手段?という感じ・・・。対して気温の低い春秋は、カヤック本来の醍醐味であるパドリング中心のツーリングツアーという感じ。季節によって遊び方もいろいろ変わります。

Seakayak Level Chart

 

Daytime Kayak
Family Kayak
Senset Kayak

1Day Kayaking 2Days Kayaking
Reguler
2Days Kayaking
Advance
3Days Kayaking
Academy
対象 初心者向け 経験者向け
フィールド

ベース(池田湾)

小豆島全域 小豆島・豊島全域
小豆島・豊島・直島全域 備讃瀬戸全域
漕行距離 3~6km 10~20km 20~30km 30~60km

60~100km

定員 1~8名(16名) 1~4名 1~4名 1~3名 1~2名