ファミリーカヤックFamily Kayak

ファミリーカヤック

海と仲良しになる

about

ファミリーカヤックは『海と仲良し』になるための海洋探検ツアー。五感をフル活用した遊びを通して、子どもたちが生まれながらに持っている『センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性』を育む、生きた環境教育プログラムです。

自分の力で海を渡る。そこには陸上では決して感じることのできない驚きと感動が広がっています。例えば・・・海に浮かぶ瞬間のドキドキ感。海抜ゼロメートルから見る海の広大なスケール感。海に包み込まれるような心地良さや海との一体感。漕ぎ進む中で感じる海水の柔らかな感触や温度。頬が感じる潮風の爽快感や風が運んで来る季節の匂い。天体が引き起こす潮の流れや風の流れ。はたまた、目の前で飛び跳ねる魚たちの躍動感に、魚を追いかける海洋動物たちの息づかい。いっぴきで大自然に立ち向かう野生動物たちの命の儚さやたくましさ。人間が生きていくことができない非日常空間だからこそ感じるリアルな生の実感。大自然に対する畏怖や畏敬といった恐れ敬う精神性。どれも、海に限りなく近いカヤックだからこそ感じられる世界感であり、海を人力で旅することで得られる知の恵みです。

小さいうちは意味なんてわかんなくってもいいんです。それよりは、五感をフルに使って『感じること』の方が大切です。なにかを知りたいと思う好奇心は、遊びの中でなにかを感じることから芽生えるからです。感じるから興味を持つ。興味を持つから知りたくなる。つまり、感じることこそが知の土壌なのです。また、美しいものを美しいと感じる感性。大切なものを守りたいと思う感性。怖いと感じる感性。畏れや憐れみ。そうした感性や感受性は実体験によって育まれていくものです。だから、小さいうちにできるだけその土壌を耕してあげたい。総じて、環境教育の祖と呼ばれた海洋生物学者 ”レイチェル・カーソン” の言葉を借りるなら、『知ることは感じることの半分も重要ではない』のです。

最終的に私たちがカヤックを通して子どもたちに伝えたいことは『海や自然をかけがえのない存在』として感じる心を育てたい。ということです。なぜなら、子どもたちが生きる次の時代は地球全体を取り巻く「環境」がとても大きなテーマになるからです。地球温暖化にしかり、海の砂漠化にしかり、解決しなければならない問題は膨大かつ多岐に渡ります。しかし、多くの環境問題がそうであるように、根源的な問題は『人と自然との距離が遠ざかっていること』にあります。ゆえに、その距離を縮める必要があるのです。そのために必要なことは『海や自然を友人や家族と同じような身近な存在』として感じること。その海との距離を縮める最良の道具がカヤックなんです。エンジンの付いた船では海そのものを感じることはできません。まずは、海を漕ぐこと、そして楽しむことからはじめてみませんか。

※追記
2020年よりはじまる次期学習指導要領において『海洋教育』が包括的に盛り込まれることになりました。カヤックで海を漕ぐ直接体験は、なによりの生きた教材になるはずです。またはそうなることを願って、漕ぐだけさ・・・。

Feature

  • ツアーの時間配分

    無理の無い時間配分

    ファミリーツアーは程よい疲れと充足感のある3時間コース。時間配分の目安としては、前半50分前後のパドリングを経て、どこかの浜の上陸。約1時間のフリータイム(海遊び)を挟んで後半戦といったイメージ。大人向けのツアーと比べて『海遊び』に重点を置いたプログラムとしています。

  • シーカヤックツアー

    少人数制

    大切な時間をのんびり安全に過ごしていただくため、ツアーは最大8名までの少人数制としています。

    ※状況により二家族になる場合、あるいは大人チームと混合になる場合があります。

  • 池田湾

    変化に富んだ穏やかな海域

    フィールドは小豆島の中で最も穏やかな海域となる池田湾。半島に囲まれた湾内であるため、瀬戸内特有の「潮流」の影響が無く、なおかつ出入りの多いリアス海岸ならではの、美しい入り江あり、磯場あり、無人島ありの変化に富んだビギナーには最良の海域です。

  • シーカヤック

    信頼のおける道具

    ツアーではシーカヤックビルダーがハンドメイドで制作している、舵付の本格的なツーリングカヤックを使っています。一般的なレジャー艇と比べて非常にスリムなデザインですが、推進力が高く、軽い力でも進むこと。海が荒れてもコントロールを失わない耐航性があることがプロ仕様の艇を使う理由。

  • カフェタイム

    ブレイクタイム

    上陸後は暖かい飲み物と自家製の手作りおやつをご用意しております。海辺でまったりほっこり、のんびりした時間を楽しみましょう。

  • ツアーアルバム

    おまけ

    ツアー中、ガイドは専属カメラマンにもなります。お撮りした写真は後日オンラインアルバムで無料配信しています。
    詳しくは→ WEBアルバム

    ※通常は一週間以内に配信しておりますが、シーズン中は一ヶ月ほどかかる場合があります。

Tour Data

ツアー名称

ファミリーカヤック - Family Kayak

対象

小学生以上 ※学年により時期の制限があります。

学年 時間帯 催行時期
低学年 午前ツアーを推奨します 7月~9月末
高学年 午前・午後共に可 5月~月末

※水温の高い夏場は水に慣れ親しんでいることを条件に5才より参加可能とします。

※制限の詳細については ファミリーツアーの催行規定と安全性 を参照ください

時間

①午前ツアー 9:00 ~ 12:00 (受付 8:30-8:50

②午後ツアー 14:00 ~ 17:00 (受付 13:30-13:50

※受付は30分前より開始、10分前〆切となります。

料金(税込)

お一人様 大人 7,000円、高校生以下 5,000

内訳:ガイド料、道具一式、おやつ、保険料、消費税

※大学生からは大人料金となります。

※リピーターは大人6000円、子ども4000円

定員
2~6名(最大8名) 
集合場所
DREAM ISLAND ふるさと村店 までお越しください。詳細は → 集合場所
服装
詳しくは 準備と服装 を参照ください。
保険と免責事項
傷害保険と賠償責任保険が付帯します。詳しくは 保険・免責事項 を確認ください。
催行規定

晴天雨天に関わらず 「風が強い日」 は中止になる場合があります。
詳しくは→ お天気と催行(中止)規定 をご覧ください。

申込・問い合せ

ご予約は3日前まで。詳しくは ご予約・お問い合わせ方法 をご確認ください。

キャンセル
当方ではキャンセル料は頂いておりません。諸事情によりキャンセルされる場合は、
できるだけ早くご連絡をいただけますようお願いいたします。
使用艇

基本はダブル艇となり、子どもさんが前、大人が後ろに乗ってコントロールスタイルです。
奇数人数の場合、お一人はシングル艇となります。シングル艇は高学年より使用可能です。

組みあわせは状況を見てベストを考えますが、3年生以上であれば兄弟タンデムもOK。大人と組む子どもはたいてい漕ぎませんが、子ども同士で組むと本気を出しますね。もちろん入れ替わりは自由です。

その他

妊娠中の方はツアーには参加できません。

その他のご質問は よくある質問、または、電話、メールフォーム にてどうぞ。